Friday, July 31, 2015

We Love English!

学べるように教える。

私はあなたが英語を楽しく学ぶように助けることが出来ます。そして、英語を学ぶ際にぶつかるかもしれない問題を克服するのを助けることもできます。 20年英語を教えてきた経験を通して英語を学ぶ際のアドバイスを与えることもできます。この20年の経験を通して私は同じ教え方が全員に当てはまる訳ではないということを学びました。人によって学び方は異なります。 しかし、子どもであっても大人であっても共通するのはレッスンを楽しんでいる時に早く学べるということです。

Saturday, July 25, 2015

グループ レッスン。

私の最も成功しているレッスンは大人数のレッスンです。
一般的には少人数のレッスンが一番良いと思われがちです。それは、各生徒が個別で集中的に教えてもらえると考えられているからてます。
しかし、少人数のレッスンですと行えるレッスンのアクティビティーが限られてしまいます。英語で書くことを教えるときはもちろん少人数の方が良いですが、私の(とても活動的)子ども英会話レッスンでは8〜12人が最も効果的だと感じています。
言語を学ぶときに8〜12人でしたら、2つ(もしくはそれ以上)のチームを作り、競争心を煽り、もっと楽しく、興奮を誘うような学び方ができます。

Wednesday, July 22, 2015

鍵は楽しく学ぶこと。

同じく英語の先生である私の友人は自分のクラスの生徒は授業を楽しみすぎていないか、もっと目的を持った授業をするべきではないかと考えていました。 私は子供達が学ぶ時は思いっきり楽しんで学ぶことが本当に良いと思っています。そうした楽しい環境で学ぶならばストレスがなく、容易に言語を取り入れることができるからです。 例えばサッカーが好きな子どもでしたら、サッカー選手の名前、チームの名前、ゴールをいくつ決めたかということは全て分かります。それは好きなことをしているのでストレスなく楽しく覚えます。 有名な語学教師であるミシェル-トマスが言ったように、"全てのストレスは効果的に学ぶことを抑制する"のです。 教師としては目的を持って教えることをしながら、子どもたちには語学を学ぶ楽しさに浸ってもらうことをお勧めします。そうするならば、子どもは学ぶことが大変な仕事だとは思わず、モチベーションを持って学ぶことができます。

Monday, July 20, 2015

英語で読む時。

私はなぜ英語を学ぶ時にABCから始まるのかとよく考えます。 アルファベットの順番を覚える益は、辞書が開きやすくなる以外に何もないと感じます。 アルファベットの文字の名前はその発音とはほとんど無関係です。これはよく幼い生徒を混乱させます。 ですから、私のレッスンではまず、アルファベットの発音から学び始めます。このようにするならば言葉を徐々に発音できるようになります。 小文字を最初に覚えます。それは英語の読み物の99%は小文字で書かれているからです。大文字はその後に学べば十分です。 1週間に3つの異なったアルファベットの発音を教えるだけで、すぐに広範囲の言葉を生徒たちは発音できるようになります。

Sunday, July 19, 2015

いくつになっても英語を学べる。

あなたは自分が言語を学ぶのには遅すぎると考えていませんか? 多くの人はある年齢を過ぎると言語を流暢に話すことができないと考え、言語を学ぶのを諦めてしまいます。 私はずっとこの考えは正しくないと思ってきました。イスラエルにあるハイファ大学はこの考えを裏付けています。 大人は子供よりも早く学ぶことができます。ただ、どのように学ぶかが違うんです。子供は遊びと混合して学びます。しかし、大人は文法の教材を使って学びます。大人も子供のように遊びを混合させて学ぶなら、実際に子供よりも早く学ぶことができるんです。

Thursday, July 16, 2015

読むことと話すこと、どちらを先に学べば良いかでしょうか?

子どもは自分の言語を学ぶ時、必ずこのような順番になります。 まず、赤ちゃんの時に音を聞きます。これは大抵親の声でしょう。その後、その音がどういう意味かを理解できるようになります。そして、それを真似しながら発音をして自分が理解されるようになります。 3歳になれば適度に流暢になります。 4、5歳になれば読めるようになります。次のステップは書くことを学んで、その後は文法を学びます。 これが、自分の言語を自然に取り入れる順番です。 この順番を間違えてしまうと、言語を取り入れることに失敗してしまいます。 日本の中学校、高校では英語の授業は教科書を勉強することから始まりますが、その言語を話せないのに文を読んだり、単語を勉強します。日本にいる学生は6年間英語を学んでも話すことができないという結果はこのような英語の学び方をしているからです。 Let's go!英会話では最低1年間英語を学んで適量の単語を理解出来るようになってから読む練習を始めます。このようにすることによって、書いてあることをより一層理解できるようになります。 自然な順番で子どもたちに英語を教える時に、速くて効果的な結果を生み出します。 私のレッスンを見に来られる生徒さんの親の多くは子どもたちがまだ4、5週間しか英語を学んでいないのに、とても上手に英語でコミュニケーションをしているのを見て驚かれます。