Wednesday, November 25, 2015

Margit's Academy of Culture and Communication.

 Margit's Academy

Sunday, November 22, 2015

よく使われるイギリス英語の表現。On the blink.


この表現は運転を停止しているとか機能を果たしていない(壊れている)という意味です。
電子機器に用いられる表現です。
この表現はおそらく、電気の繋がりが悪い時に電子機器が点滅している時やテレビの映像が映ったり映らなかったりする時の様子から来たものと考えられています。
例え:Oh no! The washing machine is on the blink,we'll have to call the repairman
洗濯機が壊れてしまった!修理屋さんを呼ばなくちゃ!

Friday, November 13, 2015

単語を覚える

1880年代にヘルマン−エビングハウスというドイツの科学者は忘れるという過程について研究を行いました。 彼はたくさんの単語を覚え、何日か経つとそれを忘れているということに気がつきました。これはテストのために勉強したことのある人であれば驚くことではありません。 エビングハウスはその後自分がどれくらい経てば忘れるかということや彼の忘れることが念押しによってどれだけ影響されるかを追跡しました。その後、Forgetting curveというものを生み出しました。それは念押しをされればされるほど、何かを忘れるまでの期間が長くなるということです。脳は覚えて欲しいと言われるものだけを記憶します。 このメソッドを英語の単語や構造を学ぶ時に役立たせるためにankiという無料アプリをダウンロードすることをお勧めします。(このアプリはMacやパソコンからダウンロードすると無料ですが、iphoneやipadからですと少し高くなります。) このフラッシュカードのアプリはあなたが思い出す必要のある単語や表現を効果的に思い出させるように計算してくれます。このアプリを通してたくさんの単語カードをダウンロードできます。例えば、TOEICや高校や中学の教科書の単語などです。 この効果性を十分に発揮させるために毎日利用することができます。数分しかかかりません。 私自身、このアプリをスペイン語やフランス語の単語を覚えるのに非常に役に立つことを発見しました。

Download for Windows

Download for Mac

Sunday, November 8, 2015

Having things done.

Having things doneという表現は誰かに何かをしてもらった時のことを言います。 例えば I repaired the car は自分で車を修理したという意味です。     I had the car repaired は誰かに車の修理をしてもらったことを意味します。 この表現は誰かに何かをしてもらった時だけではなくて何かをされた時にも使えます。 例えば I had my wallet stolen the other day (昨日お財布を盗まれた) カジュアルな英語ではhaveの代わりにgetを使うこともできます。 Im getting my haircut this afternoon(午後に髪の毛を切ってもらう予定です)の代わりにI'm having my haircut this afternoon. I got my car repairedの代わりにI had my car repaired. この投稿が英語を学ぶみなさんに役に立つことを願います。 ではまた今度!

Thursday, November 5, 2015

よく使われるイギリス英語の表現。Look after the pennies and the pounds will look after themselves.

これは私たちの世代のおばあちゃんとおじいちゃんが私たちに言い続けてきたことです。 If you look after the pennies, the pounds will look after themselvesつまり、小さいお金(小銭)を大切にするならば、そのうち大きなお金に蓄積するという意味です。